施設の概要

地域交流室 ・ 会議室

浴室

浴室

食堂

施設の運営理念&基本方針

◆運営理念
 その人らしさを大切に
(応援します!あなたのなりたい自分)
◆基本方針 (1)利用者から選ばれる施設づくり
(2)地域から信頼される施設づくり
(3)経営の基盤づくり

施設の概要

◆設立
昭和47年6月1日(移転年月日:平成29年5月1日)
◆設置主体等
社会福祉法人 山口県社会福祉事業団
◆事業種別
 及び定員
○ 障害児部門「はなのうら」
 ・福祉型障害児入所施設 … 定員16名(小規模グループ 8名×2グループ)
 ・短期入所(空床型)
 ・こども通所支援事業所 … 定員10名(放課後等デイサービス、児童発達支援事業)
 
○ 障害者部門「華の浦」
 ・障害者支援施設    … 定員34名(生活介護、施設入所支援)
 ・短期入所(併設型)  … 定員  4名
 ・相談支援事業所(特定、障害児)
◆園長
湯 面 桂 子
◆住所
〒747-0833 防府市浜方205-1
◆電話番号
TEL:0835-22-3280/FAX:0835-22-3279
◆職員配置
管理者(園長):1名  総務課長:1名  主事:1名  技術員:1名
 
福祉型障害児入所施設
・児童発達管理責任者:1名  ・児童指導員・保育士:6名
・心理士:1名  ・看護師:1名
 
こども通所支援事業所
・管理者兼児童発達管理責任者:1名  ・保育士:3名
 
障害者支援施設
・サービス管理責任者:1名  ・生活支援員:19名
・管理栄養士:1名  ・理学療法士:1名  ・看護師:1名
 
相談支援事業所
・相談支援専門員:2名

施設の目的

◆事業の目的
県内唯一の児・者併設施設として、肢体不自由を中心とする利用児・者がその有する能力や適性に応じてできる限り自立した生活を営むことができるよう、”その人らしさを大切に”の基本理念の下、利用児・者の人権や意思を尊重したパワメントの考え方に立って、満足度の向上を目指した質の高いサービスを提供するとともに、利用児・者の安心・安全の確保に努める。

施設のウリ

◆学校との連携18歳未満の児童の方であれば、当学園で衣食住のサービスを受けながら、県立防府総合支援学校に通学することができます。
◆利用児・利用者に対する支援の充実
・プライバシーに配慮し、障害の特性に応じた個室
・小規模グループケアの導入による家庭的な温かい雰囲気
・防犯や自然災害などの防災対策に十分配慮した建物で安心・安全に
◆在宅サービスの充実
相談支援事業所を核として、放課後等デイサービス・児童発達支援・短期入所・生活介護などを組み合わせながら、適切な在宅サービスの提供
◆地域福祉への貢献
公益的な取組みとして、独居高齢者への配色サービス実施
◆その他
・地域住民の方との交流(介護教室・防災学習など)
・災害時の福祉避難所

施設の平面図

利用者の状況

利用者の状況

(2015-10-12・113KB)

交通アクセス(グーグルマップ)

山口県防府市大字浜方205-1

バス利用の場合

山陽本線防府駅下車、駅南口から防長バス中浦・工業団地行を利用「新前町」下車
(所要時間約18分)バス停より徒歩5分
福祉型障害児入所施設 はなのうら
障害者支援施設    華の浦
 
〒747-0833
山口県防府市大字浜方205-1
TEL.0835-22-3280
FAX.0835-22-3279

1.生活指導 2.機能訓練
3.学習指導 4.保健指導

0
0
0
1
2
4
0
4