本文へ移動
その人らしさを大切に
~みんなの笑顔のために~
 
 
その人らしさを大切に ~みんなの笑顔のために~
 山口県社会福祉事業団の基本理念には「みんなの笑顔のために」というサブタイトルがあります。
 ここでいう「みんな」とは、利用者様や利用者様のご家族であり、地域の皆様であり、
事業団で働くすべての職員のことです。
 「みんな」が笑顔になれるように努力してまいります。
 
 
その人らしさを大切に
     ~みんなの笑顔のために~
山口県社会福祉事業団事務局では県民の皆さまの福祉増進に向けて、
その人らしさを大切にの基本理念の基、質の高いサービスの提供を
目指したさまざまな取り組みをおこなっています。

社会福祉事業団のトピックス

令和2年10月23日、セミナー研修発表会を開催しました
2020-10-23
  令和2年度セミナー研修発表会に、宇部フロンティア大学短期大学部の近藤鉄浩教授を講師としてお招きして、事業団全施設から研究・実践活動について発表を行いました。
 
 高齢化・重度化が進む中、今までの支援でよいのか❔
 施設で虐待を生み出さないようにするためには❔
 子どもたちの将来を見据え、何が必要か❔
 
・・・施設毎の課題と向き合い、サービスの質の向上のため、全施設で取り組んできました。
 
 1年前には、予想もしなかった新型コロナウイルス感染症の発生。外出支援や研修の中止等、計画通りに実務研究が進まないこともありましたが、各施設、臨機応変に取り組んだ内容を発表しました。
 
 利用者の状態も、取り巻く環境も日々変化しています。
 利用者の日常生活を支えるプロフェッショナルとして、向上心を持ち業務に取り組んでいきたいと思います。
 
 
最優秀賞 灘海園       心地良い排泄ケアを目指して ~排泄ケアの見直しと生活の質~
優秀賞  華の浦       発進(信)虐待×無×ジャー ~大切なあなたを守りたい~
優秀賞  このみ園      PECSを使用した療育の実践と般化に向けての支援
 
     伊保庄園      福祉機器を導入することで見えてくること
     オアシスはぎ園   外出支援の充実に向けて ~笑顔あふれる外出支援のために~
     たちばな園     生活支援の見直しについて ~みんなの笑顔のために~
     華南園       ~利用者が住み慣れた華南園でいつまでも安心して生活するために~
     山口県みほり学園  正しい歯みがき習慣を身に付ける ~むし歯ゼロを目指して~
     山口県児童センター 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて ~児童センターの対策と実践~
マグカップBREAK TIME
 発表の合い間も活発に意見交換が行われました。
 発表内容に関連するPECSやルームシャンプーがどのようなものか、実物を見ることで理解が深まります。
                       下に曲がる右矢印(緑)
社会福祉法人
山口県社会福祉事業団
〒753-8555
山口県山口市大手町9-6
ゆ~あいプラザ 山口県社会福祉会館
TEL:083-924-1025
FAX:083-924-1029

〇特別養護老人ホーム
・灘海園
・伊保庄園
・オアシスはぎ園
〇障害者支援施設
・たちばな園
・華南園
・華の浦
〇福祉型障害児入所施設
・はなのうら
・このみ園
〇児童心理治療施設
・山口県みほり学園
〇児童厚生施設
・山口県児童センター

0
6
0
9
0
8
TOPへ戻る