本文へ移動
 基本理念
その人らしさを大切に
~みんなの笑顔のために~
基本目標1
利用者の立場に立った
「選ばれる施設づくり」

基本目標2
地域から信頼される
「地域とともに歩む施設づくり」
基本目標3
自立的経営を目指す
経営の基盤づくり

社会福祉事業団のトピックス

令和3年度 特別研修を開催しました
2021-11-02
令和3年11月2日 特別研修(オンライン)を開催しました。
 「CADL視点」によるアセスメントと意思決定支援をテーマとし、ケアタウン総合研究所 高室成幸氏から講義をしていただきました。

 CADLとは、高室先生の提唱された、文化的日常生活動作(Cultural  activities of daily living)のことです。
 利用者が何を大切にし、何を楽しみとしているか、そして自分で決めた私らしい暮らしをしていただくためには・・・?施設職員として、サービスを提供する上で大切な考え方を教えていただきました。

 意思決定支援に当たっては、可能な限りご本人が意思決定できるように支援するとともに、意思決定支援をより具体的に行うために、チームで情報を共有し、反復確認や随時記録をしていくことが必要であるということを学びました。

 利用者一人ひとりが、私らしさを大切にした生活が送れるように、今回の研修で学んだことを支援に活かしていきたいと思います。
 
社会福祉法人
山口県社会福祉事業団
〒753-8555
山口県山口市大手町9-6
ゆ~あいプラザ 山口県社会福祉会館
TEL:083-924-1025
FAX:083-924-1029

〇特別養護老人ホーム
・灘海園
・伊保庄園
・オアシスはぎ園
〇障害者支援施設
・たちばな園
・華南園
・華の浦
〇福祉型障害児入所施設
・はなのうら
・このみ園
〇児童心理治療施設
・山口県みほり学園
〇児童厚生施設
・山口県児童センター

0
8
6
8
2
7
TOPへ戻る