その人らしさを大切に
その人らしさを大切に
山口県社会福祉事業団事務局では県民の皆さまの福祉増進に向けて、
その人らしさを大切にの基本理念の基、質の高いサービスの提供を
目指したさまざまな取り組みをおこなっています。
その人らしさを大切に
山口県社会福祉事業団事務局では県民の皆さまの福祉増進に向けて、
その人らしさを大切にの基本理念の基、質の高いサービスの提供を
目指したさまざまな取り組みをおこなっています。

社会福祉事業団のトピックス

「華の浦学園」の移転新築整備について
2016-05-02
「華の浦学園」の移転新築整備について
 
(山口県社会福祉事業団 平成28年5月)
 
 「華の浦学園」は、昭和47年6月に県立の肢体不自由児養護(療護)施設として開設され、当事業団が経営を受託してきました。その後、平成18年4月の指定管理者制度への移行を経て、平成23年4月に県からの移管を受け、当事業団の設置・経営施設として再スタートしました。また、平成24年4月からは、児童福祉法、障害者総合支援法の改正により福祉型障害児入所施設・経過的障害者支援施設となり、現在に至っています。
 築43年が経過した当施設は、老朽化が著しく狭隘であるなど劣悪な生活環境にあり、施設全体の建替えにより利用者の福祉の向上を図ることが喫緊の課題となっています。
 このため、当事業団としては、国・県の補助を受け、平成28年度に移転新築整備を行うこととしました。
 
 
1  基本的考え方 [特徴]
      ○ 県内唯一の児・者併設施設 ~重度児・者への一貫した支援が可能~
      ○ 居室は全て個室 ~プライバシーの確保と尊厳の保持~
      ○ 障害児入所施設では小規模グループケアを実施 ~より家庭的なケア~
      ○ 在宅サービスの充実(短期入所、放課後等デイサービス、相談支援等)
      ○ 大規模自然災害への対応(福祉避難所の機能を付与)
 
2  主なサービスの種別・定員
・ 福祉型障害児入所施設 16名
・ 障害者支援施設(入所・生活介護) 34名
【新】 短期入所 *専用居室  4名
・ 放課後等デイサービス、児童発達支援 10名
【新】相談支援 *対象:障害児・障害者

3 敷地及び建物の概要
     ・整備予定地 防府市大字浜方字中浜205番1…等
        *現「華南園」の西側、当事業団の所有地
     ・敷地面積   6,113.80㎡
     ・建物構造   鉄筋コンクリート造、一部2階建
     ・延床面積   3,515.87㎡
     ・総事業費   約12億円
                      *県費補助金:291百万円(うち国庫194百万円)
 
《建物設計上の配慮》
◆ 地域との共生 ・低層建築の採用
◆ 都市インフラの整備 ・幅員6.5メートルの構内道路
・屋外消火栓の整備
◆ 防災対策の徹底 ・強靱な建物構造(優れた耐震性能)
・防火・安全区画の確立
・垂直避難への配慮(2階避難スペース)
・非常用自家発電設備の72時間連続稼働
・非常用水の確保 (給水機能付受水槽7トン)
・電力・下水の2系統化、電気・都市ガスの併用
◆ 職員にも優しい設備 ・仮眠室や職員用シャワーブースの整備
◆ 省エネルギー対策 ・LED照明の採用
◆ 通信技術の活用 ・PHSコールや光回線の導入

4 工事期間
      ・着工 平成28年4月19日
      ・完成 平成29年3月31日(予定)
 
5 施工業者~平成28年4月15日入札の結果~
      ・建築工事           髙山産業 (株) (美祢市)
      ・機械設備工事     桂  工業 (株) (防府市)
      ・電気設備工事     日生電機 (株) (防府市)
      ・工事監理         (株) 栗林設計 (山口市)
       ※ 設計(H26~H27) (株) 巽設計コンサルタント (光市)
 
《別添資料:PDF》
 完成予想図(パース)
社会福祉法人
山口県社会福祉事業団
〒753-8555
山口県山口市大手町9-6
ゆ~あいプラザ 山口県社会福祉会館
TEL:083-924-1025
FAX:083-924-1029

〇特別養護老人ホーム
・灘海園
・伊保庄園
・オアシスはぎ園
〇障害者支援施設
・たちばな園
・華南園
・華の浦
〇福祉型障害児入所施設
・はなのうら
・このみ園
〇児童心理治療施設
・山口県みほり学園
〇児童厚生施設
・山口県児童センター

0
2
1
9
6
5