四季の想い出

平成29年度行事

2017年11月

スペースワールド
 

1113日(月)、この日は支援学校の振替休日のため、めぐみエリア園児は北九州市にあるスペースワールドへ遊びにいきました!初めてジェットコースターに乗るという子も多かったのですが、全く恐がる様子もなく、何度も乗って楽しみました。スペースワールドは、今年の12月末までで閉園となるそうなので、最後にこのみ園の子どもたちにも楽しんでもらえて良かったです。スペースワールドさん、27年間ありがとうございました!!

やきいも大会
 

118日(水)毎年恒例のやきいも大会を開催しました!園児たちは前日から新聞紙とアルミホイルでさつまいもを包み、とても楽しみにしていました。火の中にさつまいもを入れるのは勇気がいりますが、美味しいやきいもを食べるために精一杯放り投げることができました。園児たちの頑張りのおかげで、今年も美味しいやきいもが出来上がりました。

ハロウィン
 

1031日(火)ハロウィンの日、「トリック オア トリート!!」むつみエリア園児や職員が手作りの衣装に仮装し、園内を歩き回りました。衣装や飾り付けは園児も一緒に準備をしました。たくさんお菓子をもらえて大満足です。

2017年10月

HAPPY TOGETHER 2017~障害者の祭典~
 

10月21日(土)、HAPPY TOGETHER2017~障害者の祭典~にて行われたキラキラダンス対抗にデイサービス13名、むつみエリア4名の利用児が参加しました。夏休みからハワイアンのフラダンス(曲名:ミスターホノルル)をみんなで楽しく練習してきました。ダンスを通して、フラダンスは自分の思いや感情を他者に伝える“手話”として親しまれ、老若男女みんなが楽しめることを実感しました。おかげさまで練習の成果が実り、優勝することができました。みんなで喜びを分かち合い、これからも何事にも挑戦して大きく飛躍していくことを希望しています。

2017年9月

海響館
 

919日(火)、学校運動会の振替休日にときわエリアは下関の海響館に出かけました!たくさんのお魚やイルカショーを見て、みんな大喜びでした。実際にイルカに触れることもでき、「イルカ、ツルツルしてたよ!」と嬉しそうに教えてくれました。海を見ながら美味しいジュースやアイスクリームも食べて大満足です!みんな落ち着いて楽しむことができました。

ときわ公園
 

918日(月)、台風が通り過ぎて晴天に恵まれた休日にときわ公園におでかけしました!ペリカン島や石炭記念館、彫刻などを見てまわり、お昼は芝生にシートを敷いて、美味しいおむすび弁当と菓子パンを皆で仲良く食べました。元気にたくさん走り回ったので、お腹が空いてあっという間に完食です!

2017年8月

めぐみエリア夏休み
 

めぐみエリアの夏休みは俵山河川プールへ行ったり、フジグラン宇部へ映画を観に行きました!夏休み中はどこも人が多く、公共の場でのマナーを学ぶ良い機会にもなりました。その他にも、皆で焼きそばを作り生活スキルを身につけたり、近所の神社で思い切り走り回り、充実した日々を過ごしました。暑さに負けず夏を乗り切り、9月から元気に新学期を迎えることができました!

むつみエリア夏休み
 

むつみエリアは、今年の夏休みも毎日元気でにぎやかな声が響き、猛暑を吹き飛ばす勢いでした!ある日の昼食では、子どもたち自身でカップ焼きそばにお湯を入れ、湯切りまでして、自分で作ったカップ焼きそばはとても格別でした。その他にも、いくつか惣菜を並べてバイキング形式で自分たちの好きなものを選んで食べるなど、ワイワイと楽しみながら食事をしました!これからもいろんな経験を積み重ねていってほしいです。

ときわエリア夏休み
 

今年のときわエリアの夏休みは、仁保の夢の椀プールへ行きました。第1グループは残念ながらプールの水温が低く、プール遊びは諦め、山口県児童センターへ行き、地域の子どもたちと一緒になって遊具遊びや、川遊びをしました!プールは残念でしたが、こちらもしっかり楽しめたようです。後日、第2グループは念願の夢の椀プールへ行き、最初こそ怖がって水に入れなかった子も、勇気を出して職員の手をつかみながらプカプカと浮いて楽しみました。外で食べるからあげ弁当は格別で、みんなとても良い笑顔でした!

2017年7月

七重川河川プール
 

平成29年7月25日(火)、むつみエリアのレクリエーションで長門市俵山にある七重川河川プールに行きました!緑に囲まれ、大自然の中でのプールはとても冷たく気持ちよかったです。幼児用のプールもあり、小さな園児も安心して水遊びをすることができました。ついに夏休みが始まり、8月もいろんな夏のイベントが用意されていますので、またこのホームページでもご報告していきたいと思います!

このみ園七夕夏まつり
 

平成29年7月14日(金)、このみ園七夕夏まつりを開催しました。いろいろな屋台が出て賑やかなものになりましたが、七夕夏まつりで一番盛り上がるのは、なんといっても子どもたちのダンスと学生ボランティアさんによるよさこいです。子どもたちはステージと観客席を縦横無尽に駆け回り会場を湧かせました。ボランティアさんはよさこいを踊ってくれて、始めは座って見ていた子どもたちも、気づいた時には一緒にステージに立って踊っていました。会場を笑顔でいっぱいにしてくれました。普段、子どもたちの笑顔の為に支援している私たち職員ですが、この日は、子どもたちから沢山笑顔にさせてもらいました。これからも子どもたちと笑顔でいっぱいの毎日を送っていけたらと思います。

2017年6月

このみ園特別研修
 

平成29624日(土)、このみ園特別研修として自閉症教育・支援コンサルタントである水野敦之先生のコンサルテーションを受けました。午前中は園内の環境設定や利用者の様子などを観察され、このみ園の特徴を的確に指摘していただき、利用者への関わり方、構造化について改善策、方針を提示していただきました。また、午後からは『自閉症の特性と支援』について熱く、そして楽しい講義をしていただきました。水野先生のお話は大変興味深いものばかりで、とても1日では足らず、あっという間に過ぎてしまいました。今後のこのみ園の成長した姿をご報告できるよう、今回学んだことをしっかりと園内でディスカッションし、実践していきたいと思います。水野先生ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!

 

水野敦之先生プロフィールはこちら

2017年5月

化学ボランティア
 

平成29527日(土)、山口大学から山下先生と学生さんがボランティアに来てくださいました。今回は簡単にできる偏光板工作で、園児たちも油性ペンで色を塗ったり、テープを貼ったり、山下先生や学生の皆さんにやさしく教えてもらいながら頑張りました!不思議な化学の世界に園児たちも興味津々です。

2017年5月

山口県アイリンピック大会
 

平成29520日(土)、今年も維新百年記念公園にて第50回山口県アイリンピック大会が開催されました。施設対抗リレーでは、バトンの受け渡しを何度も練習したおかげで見事なチームワークを発揮し、優勝することができました。リレーに参加できない園児たちは児童センターそばで川遊びをしてたくさんはしゃぎました。暑い日差しの中、みんな最後まで一生懸命がんばりました!

福祉型障害児入所施設
このみ園
〒759-0213
山口県宇部市黒石北五丁目3番56号
TEL.0836-41-8145
FAX.0836-41-3313

障害児入所支援事業
短期入所事業
日中一時支援事業
放課後等デイサービス事業
児童発達支援事業

0
0
5
6
5
8