苦情処理・情報公開・個人情報保護

オアシスはぎ園ではこの3つの扱いは、山口県社会福祉事業団において定める規程により実施しております。内容の概要は次の通りです。

(1)山口県社会福祉事業団福祉サービスに関する苦情解決取扱規程の概要

《目 的》
この規程は福祉サービスに関する利用者等からの苦情の適切な解決と福祉サービスの質の向上を図ることを目的としています。
 
●苦情解決責任者には、施設長が当たります。
●受付担当者には、各事業所の相談員が当たります。
●第三者委員には、大井地域民生委員(オアシスはぎ園事業)が当たります。
●苦情の受付は、随時いつでも受け付けます。
●苦情の解決は、施設長との話し合いによりますが、第三者委員を混じえ行う場合もあります。
●解決困難な対応では、山口県福祉サービス利用援助事業等運営適正化委員会に解決を委ねます。

(2)山口県社会福祉事業団情報公開規程の概要

《目 的》
この規程は、実施する事務及び事業が県民からの理解と信頼が確保され、公正で開かれた事業運営に資することを目的としています。
 
●文書開示の申出者は、誰でも行えます。
●開示申出手続きは、書面で申出を行うようになります。
●開示制限文書には、法令等の定めによるものや、個人情報等で開示されないものもあります。
●費用の負担は申出者の負担となります。

(3)山口県社会福祉事業団個人情報保護規程の概要

《目 的》
この規程は、個人情報が個人の人格尊重の理念のもとに慎重に扱われるべきことから、保有する個人情報の適正な取り扱いの確保に関し必要事項を定め、個人の権利利益を保護することを目的としています。
 
●各事業所は、個人情報保護の法令を遵守し、各事業所において、個人情報保護に努めます。
●個人情報の扱いは、利用目的をできるだけ特定し扱うと共に本人の同意を得て行います。
●個人情報の取得は社会的差別の原因とならないよう制限を設け行います。
●取得した個人情報は漏えい等しないよう適正管理を行います。
●個人データの第三者提供は、本人の同意を得ないで行いません。
 ただし法令に基づく等により行う場合もあります。
●本人から保有する個人データの開示を求められた場合は開示します。
 ただし生命等権利利益を害する場合は、開示しない場合もあります。
●個人情報の適正管理と苦情対応は、施設長が行います。
0
0
4
1
8
7
特別養護老人ホーム
オアシスはぎ園
〒759-3611
山口県萩市大井1723-6
TEL.0838-28-0088
FAX.0838-28-0274

特別養護老人ホーム
ショートステイ
デイサービス
グループホーム
在宅介護支援センター
居宅支援事務所等